広告代理店・大阪、全国の総合広告代理店。広告、告知、宣伝、WEB広告。料金・価格が分かる株式会社ア・アド・エージェンシーへ a・AD・AGENCY.,CO.LTD

会社の招き猫 総合広告代理店 株式会社ア・アド・エージェンシー 会社概要 地図 当社求人 リンク集 サイトマップ
プライバシーポリシー
トップ余白
トップページへ マス広告媒体 求人広告 販売促進 交通広告 制作 ホームページ インターネット イベント お問い合わせ

 

大阪総合広告代理店、見積前の無料相談いたします。
全国・媒体の最新の料金・価格表一覧が見れる。

  ●グラフで見る日本    
         
    No.1  ●No.2  ●No.3  ●No.4  ●No.5  ●No.6  ●No.7  ●No.8  ●No.9  ●No.10  
         
    No.11 ●No.12 ●No.13 ●No.14 ●No.15 ●No.16 ●No.17 ●No.18 ●No.19 ●No.20
         
  No.9    
         
   グラフ・表で見る日本事情 2011.5.21〜6.1  
         
    ●2011年5月21日・日経新聞    
    ◆「東京ホテル稼働率が急減」
東京主要19ホテルの4月の稼働率40.5%(3月49.8%)
ホテルニューオオタニ20.4%
ホテルオークラ   27.9%
帝国ホテル33.8%
原因は外国人と観光客が急減したのはあきらか。
ちなみに大阪主要ホテルでは73.1%。
この傾向は、しばらく続くと思われます。
   
         
    東京のホテル 稼働率最低 外国人客急減、20%台も    
         
    ●2011年5月21日・日経新聞    
    ◆「浜岡原発停止は菅さんのスタンドプレイ」
浜岡原子力発電所を建てる時、どんな調査をして建てた?、
政府の原子力安全委員会の了承の上建てられた筈なのに
「安心安全」という広告禁止用語を持ち出して、
地元の了解を取らず、中部電力は、管の命令は国の命令だと考えて停止したという。
法治国家の有るまじき言葉が、すーっと撃通ってしまう、アマチュア国会とマスコミ。
独裁を許すような言動はマズ中部電力を責めないといけません。国から独占権を与えられた企業だから、
文句が言えないと言えばいいのに。
54基中稼動しているのは、20基です、関西電力の協力があれば、中部電力は、困らないという
ホント場当たり的発言にあきれます。原子力発電の率が高い関電が余る訳ないのは、わかりそうでしょう 。
   
         
    首相「基本を白紙から見直す」自民・牧野氏「浜岡は地元調整不十分」    
         
    2011.05.24・日経新聞
事故マニュアル通り行われてなかったじゃないのと指摘されている。
色々噂が飛び交っていて、少なくとも想定外の怠慢があったみたいです。
   
         
    見通しの甘さ 検証必要 福島第1原発 東電報告書    
         
    ●2011年5月21日・日経新聞    
    ◆「電子書籍のリバティメディアがリアル書店、アメリカ最大(1300店)B&Nを食う」
リアル書店は日本と同じように書籍不振が続き、
アメリカ最大手ノバーンズ&ノーブル社は売却を検討していたところ、
バーチャルとは言えないけど電子書籍で成長している、リバティメディアが買収を発表。
活字印刷時代の分岐点じゃないでしょうか 。
   
         
    米リバティメディア 書店大手に買収提案 585億円 電子書籍の拡大狙う    
         
    ●2011年5月24日・日経新聞    
    ◆「社会保障国際比較で老人対策費が、今でも突出」
日本とアメリカは社会補償費が支出に対して低く、フランスドイツは高い。
ただ、老人に対しては、日本がこの現在でも群を抜いている。

あと10年もすれば、団塊の世代は働かない人が、たぶんほとんどでしょう。
一体、どうなるんですか。
今回の震災のように、ただ黙って我慢して、
管さんのような人の政治をただ黙って見ているんですかね。

マスコミは、何故黙っているんですか、それを隠すことによる風評被害ってなんなんでしょう。
姨捨山法案可決、70歳以上自殺勧奨令みたいな、法律ができます。
今やるべきことは、働ける若者の帰化促進しかありません。
今から、子供を増やしていても、もう間に合っていません。
 
多少の問題は頻発するでしょうが、この働かない老人の面倒どうするんですかね。
不安で眠れない毎日です。(実は不眠症に罹ってしまいました) 。
   
         
    社会保障関連支出の国際比較    
         
    ●2011年5月24日・日経新聞    
    ◆「水谷社長の検事と取引した、証言事実が崩れる」
小沢一郎秘書に賄賂を渡した場所のホテルに、
一緒に行ったとされる社長付の運転手が行ってなかったと証言。
受け渡したホテルには、賄賂を渡した日まで、1度も行っていない。
しばらくしてのそのホテルは行ったことはある。と、
でもこの記事のスペース、面、小さいです。
これって、小沢さんの無実を証明する、重大な証言じゃないですか。
アメリカの意向は、小沢嫌いなんでしょう 。
   
         
    水谷社長証言崩れる    
         
    ●2011年5月25日・日経新聞    
    ◆「韓国民主党議員3人が北方領土の国後島(くなしりとう)へ入国」
前にテレビで震災の自衛隊の動きのごまかし(10万人派遣と言ってもせいぜい3.5万人)は、
中国、韓国に対しての配慮といったこと、疑問に思っていた。

野党とは言え、この時期にドサクサに、訪問する神経。
韓国人(このときは朝鮮人というべきか)は、やはり、今でも日本に恨みを抱いているんだ。

韓流スターや韓国に何の差別や、敵意もない(忘れてしまったのか、認識を変えたのか)ぼくは、
差別も尊敬もしていない、普通の密接な隣人だと思っているんですが‥‥
   
         
    韓国議員が北方領土訪問 竹島実効支配強化狙い視察    
         
    ●2011年5月25日・日経新聞    
    ◆「大卒就職氷河期、2000年に並ぶ」
震災県の宮城、岩手。
福島県を除いた大卒就職率が、91.1% 33.000人が就職できなかった。
2000年の不況期と比べて凄い不況だったんでしょうか。
ミスマッチや高望み(大手指向)が原因だそうです。
高望みとは、こんな仕事につきたいという夢の高望みかとおもっていたら、安定志向なんですね。
自衛隊のフリーペーパーの読者が増えたのは、独身の自衛官の釣書を載せたからだそうです。
自衛隊って、危険なんじゃとおもうのですが。国家公務員なんですね、
就職先の安定志向も、結婚の条件も安定志向の地位が上がっている。
確かに、僕が今20歳なら、そう望む可能性大。

そんな世の中にした、私も含めて大の大人たちは反省して、
夢の持てる社会に変えていかねば、と思うのですが、
じゃどれから、始めたらいいのか、分らない。
どなたか、知っている、分っている、やっている人がいれば、教えていただけませんか 。
   
         
    大卒    
         
    ●2011年5月25日・日経新聞    
    ◆「金が1500ドル超え」
金がニューヨークの現物相場で1トロイオンス(31.103 476 8グラム)1500ドル越えてます。
グラムあたり48.22611985ドル (1ドル78円としたら3,761.6円)
日本の大手の田中貴金属では1グラム4,230円が売り価格。
日本では、最高値が6,500円というのがありました。
随分円安の頃で、世の中すごく相対的に動いているんです。
仮に1ドル360円だったら、17,361円なんです。天井です 。
   
         
    金・プラチナ相場    
         
    ●2011年5月25日・日経新聞    
    ◆「日本人口減少で年金減額」
人口が減少しだして2年が経とうとしています。
支える人が減り,年金を貰う人が増えれば、自ずと年金を貰う額は減ります。
簡単な計算です。
解決策は、支える人を増やすか、貰う人を減らすしかない。
いや〜国債を増やしてとか、 子供をどんどん出生させるとか、無理です、手遅れです。
世界の若者をどんどん帰化させることしか、手は残っていません 。
   
         
    人口減少で減額    
         
    ●2011年5月25日・日経新聞    
    ◆「日本のイメージ 日本人の満足度」
日本のブランドイメージが(米英中の調査)で信頼、安全、高品質のカテゴリーで、
震災前と震災後で比べてだいぶダウン。
原子力発電所に入ったロボットは日本製じゃないなど、
ケッコウ海外では、そういったニュースが流れているからでしょう。
堤防の決壊、ビルの倒壊、政府の無能、ほとんど絵では復旧していない、など見ていたら、そう思うでしょう。
国民の冷静な対応を絶賛されましたなんて、そんなことは意識上のおセイジ、
意識下(直感)で、なんだあ、なんでしょう 。
   
         
    日本のブランドイメージ 安全・信頼性 震災後ダウン 米英中で調 自動車など5業種    
         
    日本人の満足度(生活の幸福度)40%。
家計や貯蓄や教育や寿命や有給労働者数は平均を上回り、
生活の満足度がOECD平均65%を大きく下回る。
北欧の85〜90%はデキスギですが。

びっくりしたのは年間労働時間が、OECD平均をちょっとだけ下回っていたことです。
サービス残業の時間がはいってないためでしょうけど。
   
         
    日本人「生活に満足」40% 家計・教育・健康‥平均以上でも    
         
    ●2011年5月26日・日経新聞    
    ◆「ファミレスの時代は終わったのか」
ロイヤルホストは、唯一コックのいるファミリーレストランだった。
他のレストランは、チンで料理を作るシステムに変っていた、頑固に頑張っていたんです。

ある大手料理店もコックを置かないシステムになって、当社唯一食材を納めていたのが切られました。
見た目は料理人がいるようなお店なんです。
ガストさんみたいに、徹底的人件費を削るサービス、キッチンの業態は、ぼくには合いません。
待たされ、盛り付けの荒さ、火の通り具合と対価が釣りあっちゃいません。

大阪王将のように、目の前で熱い火で炒めてくれている。

どこもかしこも、コックのいない店で価格競争に突入しているんです。
ますます、味が冷凍味に変っていく。
将来の宇宙旅行時代の準備をしているみたいで、それはそれで、進む道なんでしょう。
ロイヤルホストさんは、
コックさんがいることを全面に押し出すメニューや視覚的演出が出せなかったことが失敗の原因でしょう。
それより、1番の敗因は、商売人の発想がなくなっているように思います。
お客様の笑顔や、食べ残しのチェックしているんでしょうか。
マーケティングは非常に大事ですが、
トイレのキレイにすることなんか5年遅いし、出店コンセプトも古いように思います。
大阪ガスとの提携が根性を変えてしまったことが、最大の失敗だと思います 。
   
         
    外食大手 ファミレス縮小 専門店へシフト    
         
    ●2011年5月27日・日経新聞    
    ◆「ソニー変調」
ソニーのソニーらしい、商品が出ていない。
ウオークマンのよういなモノが、もう何年も出ていない。
金融業にはなって欲しくない。
エジソンさんだって、思っているに違いない 。
   
         
    ソニー変調 ハード開発費重く 今期は4期ぶり最終黒字へ    
         
    ●2011年5月30日・日経新聞    
    ◆「後発薬の説明を何故医師がやらないか」
医療費の高騰が保険制度を危うくしているのに、
厚労省は、消費者庁は医師に、薬剤師に強制的に説明、勧奨するように命令しないのか。
ある医者は製法内容が同じでも調整時間や、
製法が違うことによる効き目が疑問だから、勧めないとヌカス。
それでももし望むならココにはそんな薬を置いてないので
他の病院に行ってくれと脅かされました。
医薬メーカーにリベート漬けの政府も、官僚も、医者も、薬剤師も罰を与えるぐらいのことしないと。
国民が動かさないと、動きませんと 。
   
         
    後発薬「医師から説明受けた」20%    
         
    ●2011年6月1日・日経新聞    
    ◆「外食大手減収 都市型SC好調」
ゼンショーやすかいらーくなど大手が減収になっている。
外食を止めて家で食べる傾向の証、つまり節約志向なんです。
びっくりしたのは、ゼンショーさんはすき家と中卯を一緒にやっているとは知りませんでした。

ゼンショーは、「すき家」、「なか卯」「ココス」、「ビッグボーイ」、「ヴィクトリアステーション」
「ジョリーパスタ」、「フラカッソ」、「華屋与兵衛」、「牛庵」、「いちばん」「宝島」「キャローズ」 「久兵衛屋」、
「伝丸」「天下一」「はま寿司」「カフェミラノ」「ミスタードーナッツ」、「モスバーガー」フランチャイズ
知りませんでした。すごいです 。
   
         
    外食大手、初の減収    
         
    キューズモールを物見遊山で心斎橋から自転車に乗って5月7日に行こうとしたですが。
動物園前を過ぎて大阪市大病院のところから、人が溢れかえっていました。

だいたい天王寺駅界隈は、高校生やおばちゃん、おっちゃんの目立つところなんですが、
今日は老若男女万遍なくというぐらい、違和感をおぼえるぐらいの人たち、
それもめちゃ大勢、自転車では目的地にいけなかったぐらい。
日本一高いのビルはまだ工事中なのにです。
   
         
    都市型SC 出足好調 広域集客 高まる競争力 キューズモール 1ヵ月56億円 ルクア 500万人来店で30億円    
         
画面トップへ 画面トップへ

アンダーバー
大阪府大阪市北区 総合広告代理店ア・アド・エージェンシー TEL06-6881-0456Copyright (C)2007〜 a・AD・AGENCY CO.,LTD.All Rights Reserved.