賃料交渉代行サービスのご案内
 会社(事務所)&店舗&倉庫の賃貸料が下がります
 
  賃料交渉代行サービス
 
  会社・事務所・店舗などの運営で、人件費に次ぐ大きな支出項目が「賃料」です。
景気が冷え込む昨今、コスト削減の対象として、賃料の削減はとても重要なものといえます。
法律の専門家である弁護士の方と、賃料改定に伴う賃貸契約書を作成し、不動産鑑定士の方の協力を得て、
試算表を作成し、貸主様との交渉に臨みます。
     
    無料で家賃査定いたします→
       
    ■お申込み条件
       
    ・家賃が25万円以上で、2年以上の賃貸契約をされている方に限定させていただいております。 
・サービスエリア/ 東京・名古屋・近畿一円・福岡
       
    ■お申込みから成約までの流れ
       
   
 1.ご相談   フォームから、またはお電話でご連絡ください。
     
 2.適正資料査定   ご依頼を受けると、複合的な要素から適正な資料を
算出いたします。
   
 3.賃料交渉代行
   契約の締結
  弊社に賃貸交渉の代行をご依頼頂くかどうかを決定
していただきます。
     
 4.ご担当者様との
   お打ち合わせ
  調査結果に基づいてお客様と入念な打ち合わせを
させていただきます。
     
 5.貸主様と交渉   貸主様とのアポイント習得後、実際の交渉に入ります。
1週間から1ヶ月程度を目安に結論を出します。
     
 6.成約   賃料条件の変更と結果をご報告させていただき、
賃料改定の新契約書を作成いたします。
改定成立後、報酬をお支払いいただきます。
       
       
  ■完全成功報酬制
   
    賃貸交渉代行に関する費用はその全てが完全成功報酬制です。
貸主様との交渉に臨んだ結果、賃料の改定に同意頂かなければ一切の費用は請求いたしません。
賃料の改定が行われた場合のみ、下記の3プランからお支払方法をお選びいただいております。
       
    一括払い
      成功報酬額 1ヶ月の減額分×8ヶ月分
賃貸改定後、翌月10日に一括払いとなります。
      例:賃料100万円/月々が80万円へ減額となった場合
  一括支払い額 20万円×8ヶ月分=160万円
       
    分割払いA
      成功報酬額 1ヶ月の減額分×50%×24ヶ月
      例:賃料100万円/月々が80万円へ減額となった場合
   月々の支払い額 20万円÷2=10万円×24ヶ月(2年)
       
    分割払いB
      成功報酬額 1ヶ月の減額分×10ヶ月
      例:賃料100万円/月々が80万円へ減額となった場合
   月々の支払い額 20万円×10ヶ月
       
    ※貸主様との交渉次第では特殊な場合もございます。
       
    ●お申込み・お問い合わせは、こちらのフォームからお願いします→
       
       
 ▲ページトップへ
大阪府大阪市北区 総合広告代理店ア・アド・エージェンシー TEL06-6881-0456Copyright (C)2007〜 a ・AD ・AGENCY CO.,LTD.All Rights Reserved.